スポンサーリンク

パーソナルトレーニング後にリバウンドしないために気を付けること

パーソナルトレーニング後に リバウンドしないために気を付けること (1) パーソナルトレーニング

 

パーソナルトレーニングで痩せられるのはわかったけど、そんなに急激に痩せたらリバウンドが心配という方も多いのではないでしょうか。

せっかく高い金額を払って痩せたのに、すぐにリバウンドしてしまったら意味ないですよね。お金返してって感じでしょうか・・・。

ただ、そんな方に残念なお知らせ。パーソナルトレーニングでいくら痩せても、その後の生活次第ではリバウンドしてしまいます。

むしろ、急激に痩せてしまうとゆっくり時間をかけて痩せるよりもリバウンドしやすいので、気を付けなければなりません。

トレーニングの理論から見ても、短期的な変化は、長期的な変化に比べると、その効果は持続しにくいと言われています。

しかし、言い換えると、パーソナルトレーニング後も生活に気を付けていれば、大きなリバウンドをすることも抑えられます。

ではどのように気を付ければいいのか。私なりの考えを加えながら、お伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングの効果が永久ではない

パーソナルトレーニングで結果が出たとしても、その後の生活次第ではリバウンドをすることあります。

パーソナルトレーニング中は、トレーナーの指示のもと体が変化していくために、それに合った習慣で生活をしています。

しかし、パーソナルトレーニングが終わってしまうと、良い習慣が途切れてしまい、それがリバウンドへとつながっていきます。

パーソナルトレーニング中の良い習慣を継続しなければ維持はできません。

その中でも、体重増加や体脂肪率増加の一番の原因は食事の乱れです。特にパーソナルトレーニング中に食事の制限が強かった方は、反動からこれが起こりやすいといえます。

また、体のたるみは筋量の減少から起きるので、トレーニング量の落ちてしまうと起きてきます。

パーソナルトレーニングが終わって、めっきりトレーニングしなくなってしまうと、せっかくの締まった体も元通りになってしまいます。

体が元に戻ってしまうということは、食事やトレーニングの習慣が元に戻ってしまっている、もしくはパーソナルトレーニング前より悪化している可能性があります。

パーソナルトレーニングは、1回成功したからといって、永遠にその結果が継続するわけではありません。身につけた良い習慣を継続していくことが重要となります。

 

リバウンドしてしまう原因

リバウンドの原因は、先ほどもお伝えしたように、トレーニングや食事等の習慣が乱れてしまうことにあります。

せっかく身につけた習慣を、結果が出た安心感や開放感から乱してしまうことが多く、それがリバウンドにつながってしまうのです。

パーソナルトレーニングのサービスを受ける前のことを考えてみましょう。

自分がどうしてその体になってしまっていたのか思い出すとリバウンドになる原因もわかりやすく、対応しやすくなります。

あの頃は、暴飲暴食していたのか、トレーニングの習慣が全くなかったのか・・・。また、あの頃に戻ってしまったらリバウンドしてしまうのも当たり前ですよね。

でも、元々はその習慣があったわけですから、戻ろうと思えばすぐ戻れるわけです。元の自分をしっかりと振り返っておいて、もうそうはならないと準備しておくとリバウンドもしにくくなるはずです。

特に短期間での改善は、制限や我慢することも多く、終わったあとの開放感が出やすくなります。短期間で改善できたものは、短期間で元に戻りやすいため、注意しなければあっという間に元通りになってしまうこともあるので注意が必要です。

 

リバウンドの大きさは反動の大きさ

どれくらいリバウンドしてしまったケースがあるのかというと、少しだけ戻ってしまうという人もいれば、元通りになってしまう人もいます。中には元よりも増えてしまったというケースもあるようです。

これは、身についた習慣がどこまで維持できているかが影響している可能性が高いといえます。パーソナルトレーニングの反動で、また生活習慣が乱れてしまえば、リバウンドの量も自ずと増えるわけです。

習慣の維持には、見てくれている人がいるかどうかも影響してきます。

パーソナルトレーニング中は、トレーナーがトレーニングや食事を細かくチェックしてくれていたため、維持できる気持ちが働きやすくなっています。

しかし、パーソナルトレーニングを卒業してチェックしてくれる人がいなくなると、気持ちも緩み、たちまち元の習慣に逆戻りしてしまうことが起きるわけです。

その差が人によってバラバラのため、リバウンドの幅も様々になります。

ただ、トレーナーがいたときと全く同じように自分を正すのは、難しいものです。

少しのリバウンドはしょうがないとしても、元通りになってしまうことは避けるためにも、サービスを受けているときから自分自身で行うことも想定しておくことが重要です。また、サービスを卒業したあともアフターフォローを行ってくれる場合もあるので、定期的にチェックしてもらうのもいいかもしれませんね。

 

パーソナルトレーニングで何かを断つはリバウンドしやすい

パーソナルトレーニング中でも、炭水化物を全くとらないなど生活習慣の中で何かを断つ方法は、リバウンドしやすく、長期的に見るとあまりおすすめしません。

我慢して何かを断つというのは、短期的にはできても、長続きしにくいからです。

何かを制限して、一時的に体に変化があっても、続かなければまた体は元に戻っていってしまいます。それが、いわゆるダイエットとリバウンドの繰り返しになるわけです。

もちろん、ストレスも溜まりますから、さらにリバウンドを助長してしまう可能性もあります。

私がおすすめしているのは、断つのではなく、何かに置き換えるという方法です。

例えば食事であれば、糖質を全く取らないのは長続きしないので、「白米→玄米」や「うどん→そば」など食材を置き換える方法もありますし、揚げ物ばかりだったものを、蒸したり焼いたりする調理方法に置き換える場合もあります。

私も実践したときに、慣れるまでは物足りなさを感じていましたが、慣れてくると美味しい食べ方を発見できて楽しく食事ができるようになりました。

せっかく得た効果を持続させるためには、上手に続けることが大切です。なるべく何かを断って続けることは避けて、自分に合った形に置き換えて継続ができるようにしていきましょう。

 

パーソナルトレーニングでの急激な体重減少もリバウンドしやすい

短期間での大きな減量は、その後のリバウンドを起こしやすいので、注意が必要です。

トレーニングの理論の中には、長期的に得られた効果は、失われにくいというものがあります。言い換えれば、短期的に得られた効果は、失われやすいということにもなります。

長期的に減量していった場合は、リバウンドしたとしても緩やかに戻る場合が多いですが、短期的に減量していった場合は、リバウンドするときも急激に戻ってしまう場合が多くあります。

例えば減量が過酷なボクシングでは、1か月間に10kg近い体重を落とします。ただ、試合が終わって1週間の休養で、元の体重に戻ってしまうそうです。

体重を落とす際は、1か月で自身の体重の5%前後が目安といわれています。リバウンドしたくないという方は、一気に理想の体を目指すよりは、長期的な体づくりをおすすめします。

 

まとめ

リバウンドをしないためには、パーソナルトレーニングで身につけた習慣を、しっかりと継続することが大切です。

そのためにも、パーソナルトレーニング中にその後に継続できる方法を見つけておくべきでしょう。

その後のことを、トレーナーに相談しながら決めるのもいいと思います。むしろ、その方がいいかもしれません。

せっかく高いお金を払っているわけですから、わからないことは聞いおかないと損ですしね!

せっかく手に入れた理想の体を維持できるように、自分らしく続けられる方法を探しましょう!!

 

以上、「パーソナルトレーニング後にリバウンドしないために気を付けること」でした。

 

パーソナルトレーニングに関するご相談・お問い合わせはコチラから

はせがわもときが提供するサービスについて詳しく知りたいという方はコチラへ

はせがわ もとき

「出張健康づくりトレーナー」「心身コアトレーナー」
はじめまして。千葉で出張・訪問のパーソナルトレーナーとして活動しています。運動・栄養・睡眠を総合的にアプローチして、心と身体の健康づくりを行なっています。

はせがわ もときをフォローする
パーソナルトレーニング
スポンサーリンク
はせがわ もときをフォローする
スポンサーリンク
松戸の出張パーソナルトレーニング 自宅で手間なく体の悩みをスッキリ解決