スポンサーリンク

【和食好きの方必見】日本の食材で食事改善、健康づくりやダイエットにもオススメ!

栄養

やっぱり食べるなら和食。食べ慣れた和食で健康づくりをしたい、またはダイエットをしたいという方も多いのではないでしょうか。

日本に昔からある食材を組み合わせた食事は健康づくりやダイエットに効果的だといわれています。日本に昔からある食材を総称して「マゴワヤサシイ」という風に呼びます。

各食材の頭文字をとっており、

  • マ = 豆類
  • ゴ = ゴマなどの種子類
  • ワ = ワカメなどの海藻類
  • ヤ = 野菜(緑黄色)
  • サ = 魚類
  • シ = シイタケなどのきのこ類
  • イ = イモ類

という構成になっています。

この食材に玄米と味噌汁を組み合わせると、内臓に負担をかけずに、健康的な食事をとることが出来ます。

私自身も和食が好きなので、マゴワヤサシイをうまく組み合わせながら食事をとるようにしています。

ここから和食についてもう少し彫り上げて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

和食のメリット

内臓への負担が少ない

消化の良い食材が揃っているため、内臓への負担が少ないです。内臓に負担がかかると、内臓がうまく動かなくなり、栄養が吸収されにくくなったり、太りやすい身体になってしまったりと良いことがありません。

内臓の負担は、身体の疲れにもつながりますので、疲れが取れにくい方は内臓への負担を減らすことも重要です。

ビタミンやミネラルが豊富

ビタミンやミネラルは身体の代謝に大きく関わる栄養素です。身体の調子を整えるため、不足すると調子を崩す原因にもなります。また、脂肪を燃焼するのにも必要とされる栄養素です。

精製されている食品には、ビタミンやミネラルが不足しているものが多くありますので、より自然に近い食材を選びましょう。

良質な食物繊維がとれる

食物繊維は、腸内環境を整えることはご存知の方も多いかと思います。食物繊維は便通の改善に効果があるため、便秘の方には積極的に摂ってほしい栄養素です。

 

和食のデメリット

味付けに砂糖や塩、醤油を使うことが多いので、糖分や塩分が多くなりがちです。味付けは工夫で変えられるので、濃くなりすぎないように注意しましょう。

新鮮な食材を食べるようにしていけば、味を濃くしなくとも、食材本来の味を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

 

マゴワヤサシイの食材

豆類

たんぱく質やビタミン・ミネラルが豊富です。納豆や豆腐に使われる大豆のほか、枝豆やソラマメなど身近にある食材なので摂取もしやすいですね。

種子類

マグネシウムやカルシウム、亜鉛などミネラルを多く含む食材が多いです。また、良質な脂質も摂取することが出来ます。ゴマのほかにもクルミなどのナッツ類は手に入れやすく間食にもオススメです。

海藻類

こちらもミネラルやビタミンを豊富に含みます。ワカメや昆布、ひじきなどがあり、サラダや味噌汁などうまく組み合わせながら摂取するとよいでしょう。

野菜

ニンジンやカボチャ、ホウレン草など色の濃い緑黄色野菜をオススメします。健康に気をつけてサラダを食べている方も、なるべく緑黄色野菜が多く入っているものを選ぶとよいでしょう。

他の野菜に比べて、ビタミンやミネラルが豊富です。

魚類

動物性たんぱく質を摂取するなら魚類がオススメです。たんぱく質だけでなく、EPAやDHAなど良質な脂質やミネラルも多く含まれます。

豆類では不足しがちな栄養素を吸収しやすい面もあります。サバやイワシ、サンマなどが含まれます。

きのこ類

低カロリーでビタミンを多く含んでいるのが特徴です。和食には様々な料理で活躍してくれる食材です。しいたけやマイタケ、エリンギなど料理によって使い分けてみてください。

イモ類

ビタミンやミネラルのほか、食物繊維が豊富に含まれています。炭水化物ですので取りすぎには注意が必要です。サツマイモや山芋、サトイモなどがオススメです。

 

玄米と味噌汁

玄米

精米していないお米のことです。味や歯ごたえなどが独特なので、苦手という方もいるかもしれません。

私も食べにくいと感じていた時は、白米と混ぜて食べていました。玄米ののみで食べるよりは、食べやすく、抵抗のある方は試してみてください。

食べやすく改良されたものも売っていますので、調べてみるものいいかもしれません。

味噌汁

マゴワヤサシイの食材をうまく組み合わせて作ると、栄養を摂取しやすくなります。具だくさん味噌汁は効率的で良い食べ方かもしれませんね。

味噌汁は塩分が多くなりがちなので、薄味になるように調整しましょう。

 

日本人に合った食事

日本人が昔から食べていた食材は、日本人の身体に合っています。現代は様々な文化の食事を摂ることが出来ますが、元来日本人が食べていた食事に改めて目を向けていくことで、より健康的な食生活につなげていくことができるでしょう。

また、健康的な食事を心がけることで、身体が整えられて余分な脂肪も減っていきます。ダイエットを頑張っている方は、食事を見直して、内側から身体を整えていくことがオススメです。

 

以上、「【和食好きの方必見】日本の食材で食事改善、健康づくりやダイエットにもオススメ!」でした。

はせがわ もとき

「出張健康づくりトレーナー」「心身コアトレーナー」
はじめまして。千葉で出張・訪問のパーソナルトレーナーとして活動しています。運動・栄養・睡眠を総合的にアプローチして、心と身体の健康づくりを行なっています。

はせがわ もときをフォローする
栄養
スポンサーリンク
はせがわ もときをフォローする
スポンサーリンク
松戸deパーソナルトレーニング|姿勢と食事を整えて体を変える